2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

広告回避のために雑記:VRエロゲームについて

更新を放置してしまっているので、広告回避のためにも適当な雑文を・・・。
先日OculusRiftを購入し色々触ってみたので、今さらVRエロに関する私見をだらっと呟いてみます。



まず第一印象として、物凄い臨場感で非常に可能性は感じました。
しかしそれゆえに「自分が行為を行う側となってのエロ」は難しいなあと感じました。
理由は、臨場感が凄いゆえに思わず触りたくなるのですが、当然それは叶わず肩透かしのように感じられてしまうためです。

これはOculus Touchのようなものを購入してVR空間内の女の子に何かしらのアクションを与えられるようになったとしても、肉体側へのフィードバックが無い間はずっとこのままだと思います。「こうあるべき」と頭が予測する内容と実際の感覚が違うというか。
(当然、アダルトVRなんたらで紹介されてたようなすごいデバイスがあれば話は別なんでしょうが)

つーことで、とりあえずもっと優れた汎用の物理デバイスが出るまでは、「見る」ことに特化したゲームを作るべきなんじゃないでしょうか。以下「こんなエロゲがあったらいいなあ」と思った案。

○ 案1. 女の子が「プレイヤーが見ている」ということを認識しつつ犯されるゲーム
 ただ行為を見るだけでは単なるAVなので、女の子がこっちの視線を追従してきたり、見る場所によって反応が変わったり、「見ないで!」などこっちに語り掛けてきたりする。

○ 案2. 「見る」という行為が難しいゲーム
 例えば、覗きポイントを探して見つからないように覗くゲーム。
 夜中に家の裏に回って風呂場を覗いたり、放課後の学校でドアの隙間から覗いたりする。
 当然やろうと思えばカメラは壁を貫通できてしまうが、それは許可せず視界をブラックアウトさせる。

特に案2のゲームとか、パズル要素もありそうで非常にやりたいんですが、誰か作ってくれませんかねえ・・・。_(:3」∠)_



最近はもっぱら映画を見るように使ってます。映画館にいるような臨場感でほんとすごい。
これとAmazon プライムビデオがあれば永遠に時間を潰せますね。(ゲーム作れ)

| その他 | 00時48分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |